■大和工業株式会社【土木工事・ワイヤロ−プ・資材販売・企画・設計・設置】大阪府から全国に展開しております。
大和工業株式会社【土木工事・ワイヤロ−プ・資材販売・企画・設計・設置】  
大和工業株式会社 会社概要 会社概要 大和工業株式会社 事業概要 事業概要 大和工業株式会社 リクル−ト情報 リクル−ト 大和工業株式会社 リンク リンク 大和工業株式会社へのお問合せ お問合せ
     
大和工業株式会社 事業概要   事業概要
   
ワイヤロ−プ
  製品の案内
  豆知識
  世界JISメ−カ−マップ
  JISハンドブック
  工場見学
 
ロ−プ加工品
  荷役商品
  プレテンション加工
繊維ロ−プ
土木建設業
産業・建設資材
   
   
   
産業・建設資材販売
《公共物品資格認定一覧》
全省庁統一資格
  ゴム・皮革・プラスチック製品類・非鉄金属・金属製品類・土木・建設・建築材料
大阪市
  ゴム・皮革・プラスチック製品類・工具・機械機器類・鉄製品・その他の資材
大阪府
  繊維製品類(テント)・産業機器類(産業用機器)・材料類(造園材料・他)
貝塚市
  建材
阪神高速道路公団
独立行政法人水資源機構
  建設・建築材料・空調機材・衛生機材・その他(物品の製造販売)
 

産業・建築資材

電設・電材

亜鉛めっき鋼より線、ガイシ、ワイヤロ−プ(付属金具類)、 ボルト・ナット、各種ロ−プ

TOPへ戻る

林道・索道
各種ワイヤロ−プ、チルホ−ル、ウインチ、鉄ブロック、滑車、チェ−ンブロック
TOPへ戻る

公園・遊具施設
ガ−デングレ−ド、グレ−チング、マンホ−ル鉄蓋、屋上・人口地盤緑化システム、車止め、ステンレス鎖、支柱(ステンレス等ポ−ル)、視覚障害者用プレ−ト、擬木シ−ト、サイン、ごみ収集箱、物置
TOPへ戻る

法面工事
落下防止網(菱形金網)、法面型枠材、植生ネット、射込アンカ−
TOPへ戻る

荷役作業
玉掛索(手編・プレス)、ベルトスリング、ラチェット、ラッシングロ−プ、付属金具
TOPへ戻る

港湾
オイルフェンス/汚濁防止膜・連結金具・タイロッド・防舷材、フロ−ト、標識灯、けい船柱、オイルフェンス巻取り機
TOPへ戻る

船舶
ワイヤロ−プ(曳航・巻揚用・ラッシング用・吊具用)、合繊ロ−プ(係留用・ラッシング用・吊具用・手すり用等)、ステンレスロ−プ、ステンレス金具、救命胴衣/救命用備品、各種金具(滑車・シャクル・アンカ−等)、船舶艤装品
TOPへ戻る

緊急防災備品
液体吸収材(オイル系〔オイルのみ吸収〕・化学物質〔あらゆる液体吸収に〕)・超毒性流出油処理剤、コンテナバック、土のう袋、仮設トイレ、各種保安用品
TOPへ戻る

土木工事
基礎用部材(アンカ−ベ−ス)、盛土補強・軟弱地盤安定剤、排水・遮水・吸出し防止材、構造物目地板、瀝青質目地板、樹脂発砲体目地板、コンクリ−ト養生材、土木シ−ト、PEシ−ト
TOPへ戻る

河川

多自然型河川護岸材、排水・遮水・吸出し防止材
河川用汚濁防止用フェンス、じゃかご、かごマット

 

TOPへ戻る

道路

コンクリ−ト構造物補修・補強材(カ−ボンシ−ト・アラミドシ−ト・ビニロンメッシュシ−ト)、FFロッド、防音壁落下防止ワイヤ、各種落下防止ワイヤ製作、ボルト類、ガ−ドロ−プ、ゴミ収集ボックス、コ−ン、表示板、フェンスバリケ−ド、鋼管くい、車止め、支柱(ポ−ル・鎖)、サイン

TOPへ戻る

体育施設
道路舗装用バインダ−(散歩道・ジョギングコ−スの最適)、フェンス、防球ネット、防球柵(テニス・卓球)、ゴミ収集ボックス、屋外設備用品、屋内設備用品、スポ−ツ設備用品、トレ−ニング用品、旗・幕・万国旗、監視台、得点版、綱引ロ−プ、身長・体重計 など
 


 
防球柵 著作権 第30902号の1

DAIWAの防球柵は、スポ−ツをより楽しくさせることを目的とした文化的施設器具である。
 テニスコ−トや卓球場において、飛球の散乱を防止し、又、コ−スを離れて飛来する球を防御できる。単体でも使用できるが、殊に、連結方法の創造的造作の結果、複数個の連結を円滑にし、守備範囲も自由に伸縮設定できる。
 従って、自由な時間に、自由な場所で、自由な範囲に設置でき、あとはスポ−ツに神経を集中し、楽しくプレ−し、又声援し、観覧することが出来る。即ち、プレイヤ−、観客一体で、スポ−ツをより楽しく出来ることを目的とした文化的施設器具である。



DAIWAの防球柵 : 単体構造は、骨格部分と被覆部分からなり、骨格部分は軽量鋼材を使用し、被服部分は当たりが柔らかく、且つ、強靭なタ−ポリン素材を使用しています。連結使用する場合は、被覆部分にマジックテ−プを創造的に加工した連結帯(※1)があり、双方対称位置から触手を引き出し、手早く両側接合できる。即ち、安定的に固定できる。又、脚部分(※2)も簡易収納式になっている。



DAIWAの防球柵 : PRも可能
被覆部分のタ−ポリン素材は、絵も文字も簡単に描けるため、管理者名や各種PRにも利用一石2鳥、3鳥の活用が期待できる。


TOPへ戻る


Copyright(c) Daiwa Industry..cld., 2004.